ホーム
お問い合わせ  
 
 

 

情報安全

SUNYU は知的財産関連のサービスプロバイダーとして、いつもお客様の情報安全の確保のために工夫を凝らしております。特許の翻訳・検索やその他の業務を依頼なさるお客様のご不安を解消するには、完備な安全保護措置を取っております。

技術支援

SUNYU は舜禹情報管理システム(SUNYU IMS)、舜禹コンピューター補助翻訳ソフト(SUNYU CAT)及び舜禹特許検索データベース(SUNYU Patent Database)を自社で開発しており、ワークフローの効率が極めて向上するとともに高品質の顧客特注サービスが実現されます。また、知能システムはお客様の情報安全を有効に確保しております。


ローカライゼーション

ローカライゼーションサービスを提供するには、優れた翻訳能力と技術支援を備えるだけでなく、目的言語と現地文化を深く理解することも必要です。SUNYU は下記のような幅広い工業技術分野において、高品質の特注サービスを提供しております。
- 自動車
- 製造
- 技術
- 企業情報化
- 通信
- 教育
- その他

優秀な社内専任翻訳者、エンジニア、プロジェクトマネージャーなどからなる SUNYU の専門的チームはお客様が文化的障害を克服し、製品や文書がより広く認められるように助力することができます。

SUNYU は下記のような業務を承っております。
- ソフトウェアのローカライゼーション
- ウェブサイトのローカライゼーション
- 文書のローカライゼーション
- ローカライゼーションにおける DTP

ローカライゼーションの進行中に、 SUNYU はいつもお客様の情報安全の確保のために工夫を凝らします。お客様のご不安を無くすために、厳格な安全保護措置を取っております。


    SUNYU の優位性  
社内専任スタッフ

SUNYU は現在、400 名以上の専任スタッフを擁しております。そのうち、特許技術者は 45%以上を占め、経験豊富な中国弁理士が多数名おります。スタッフの大半は中国の名門大学を卒業した修士号や博士号取得者で、優れた語学力と高度な専門知識を兼ね備えております。翻訳者とチェッカーは全員業務を行う前に、専門的かつ体系的な社内トレーニングを受けております。

実際業績

SUNYU は十数年間の特許関連サービスを提供してまいりました。特に多言語の PCT 案件の翻訳が得意で、1年あたりの PCT 案件数が 10,000 件以上にも達し、十数年間に亘って合わせて約 1,200,000,000 字の翻訳量も承りました。

ワークフロー

SUNYU は品質制御管理をワークフロー全体における重要な一環と考えております。系統的な翻訳のフローにおいて、厳重な品質管理が始めから終わりまで貫通しております。お客様とのコミュニケーション、複数回のチェック、及び中国弁理士の監督・検査により、翻訳完成品の高品質が保証されます。

Copyright © 1996-2014 JIANGSU SUNYU INFORMATION TECHNOLOGY CO., LTD. All rights reserved